正しい知識で

昔から肌が弱く、いつも手や足に湿疹ができていたりしていました。学校などで色々と運動をしたり、泥にまみれたりすることがあっても、あんまり気にしない性格だったためか、その湿疹は自分自身のその清潔感の無さにあるのだとしていました。

これは正直私自身も賛同していたし、母もそれで片づけていました。それから今の高校に入ってから、多少身なりにも気を使うようになり、前よりもずっと清潔を保つようになってきました。

ですが、それでも肌に湿疹が現れる事があり、親に相談したところ、もしかしたらアトピー性皮膚炎かもしれないという事で病院へ行った。そしてアトピーと診断されたのです。それからアトピーの治療が始まったのですが、まずこれまでにアトピーという症状に対しての知識が無かった為、自分の力で知ることから始めました。

アトピーというと、個人的には子供がかかるものだというイメージがあり、なかなか治らずずっと引きずるものというイメージがありました。ですので、まずはあいまいな偏見を捨て、知識を身に着ける事から始めようと思います。

http://www.little-blossom.net/

Comments are closed.